名古屋白龍 住環境を守る会
高層新築マンション建設反対運動 カルティア瑞穂が丘・イワクラ ゴールデン ホーム・日本建設・瑞穂マンション反対

私たちが守りたい事、大事にしたい事。

住み慣れた、この「住環境」を守りたい。
子や孫たちに、それを引き継ぎたい。
生命、財産を守らねばなりません。
「高層新築マンション建設」でそれが損なわれようとしています。
 周りを観て驚きました。
あちこちに同じような紛争が起きて居ました。
殆どが、大きな力に踏みにじられて居る事を知り、
私たちは立ち上がりました。
「好感度ワーストの名古屋」で有って欲しくは有りません。
多くの方々に広くお伝えする為に、上の「表題」を掲げ、
発信してまいります。
ご来訪ありがとうございます。 043142人目のお客様です。

こえvoice 住民の声を集めました。 → バックナンバーへ


「現場監視カメラ訴訟第1回公判(2019.2.7)」/傍聴・記
”原告尋問 「二氏」 語る”

2019年2月15日

Wさんの陳述には被告側の弁護士は反論のしようがなかったですね。
カメラマンとして、それぞれの専門を生かして調査し主張される緻密さが光りました。
「奥田さんのように自分もでっち上げ逮捕されるかもしれないと。」と監視カメラの恐怖を語られたことが、心に響きました。
奥田さんの無罪を勝ち取っただけでなく、有罪の証拠とした監視カメラでの住民監視を告発するすごい反撃ですね。
歴史をつくる場面に立ち会えている気がします。

2019.2.8 第九条の会 K


 ご支援のエール頂き、ありがとうございます。
弁護士先生の尋問構成及び内容が誠に巧みで、それに加え、裁判官3氏ともの、素晴らしい引き出し尋問で、得点に繋がったのではないかと思います。
 第2回公判(2月21日(木))、被告側の尋問に対して、如何に答えてくるか、行方は如何に。
このは、社会的に耳目を集めて居る事案です。 良い結果が齎される事を期待致します。
 宜しく、ご支援賜ります様、お願い致します。

2019.2.15   名古屋白龍・住環境を守る会 W



関連チラシ等

» チラシのバックナンバーへ